GOOD DESIGN

GOOD DESIGN 2007年

フェイバリッチタワー品川

フェイバリッチタワー品川|外観
受賞対象名:フェイバリッチタワー品川
(港区港南3丁目7番16)
部門/分類:生活領域 - 戸建て住宅、集合住宅
建物は高層31階建て総戸数223戸のタワー型分譲マンション。モノトーンでコントラストの強いシャープな外観はホワイト系の基調色とコーナー部のクリスタルエッジの対比により、都会的なイメージを創出。ライフスタイルの多様化から、一つのユニットに対して、水まわり・サッシの可変にも対応した最大5種類のプラン選択が可能な「エディットメイド」システムを開発。これらの訴求点については、新聞、チラシなどの通常媒体はもとより、インターネット上でCGによるリアルな体験のできる3次元のサンプルルームを構築した。
【受賞となったデザイン・環境等に対する物件特徴】
大きな特徴は、ライフスタイルの多様化へ対応する為に開発した“EDIT MADE“エディットメイド”(EDIT とは英語で 編む・編集するの意味)という新発想で、一つのユニットに対して、水まわり・サッシの可変にも対応した最大 5 種類の プラン選択を可能にしたシステムです。これは、単に間仕切りを変更するだけの従来型システムではなく、一つの住戸の中で水まわりや各居室の広さ・収 納、壁の位置から、今までのマンション常識を越える窓枠の位置までも変更可能にすることで、個々のライフスタイル のニーズに即した幅広いプランの選択を実現しました。 「100%の満足ではなく 120%の満足こそ感動につながる。」そんな思いで取組んだ既成概念への挑戦が“EDIT MADE“エディットメイド”という大きな成果を生みましたが、これは“まず住む人のニーズから発想する”といった伊藤忠 都市開発の住まいづくりの基本哲学そのものでもあります。
<審査委員評価コメント>
エディットメイドシステムという独自の手法で、これまで住まい手に選択の余地がなかったサッシまでもが住まい手の希望で変えられるところが素晴らしい。サッシ面は多様だけれども手すりのデザインを統一することで全体をうまくまとめあげている。