• 官民協働の「コミュニティガーデン活動」 [官民協働による「コミュニティガーデン活動」]
  • グッドデザイン >
  • ホーム >

GOOD DESIGN

GOOD DESIGN 2014年

官民協働の「コミュニティガーデン活動」 [官民協働による「コミュニティガーデン活動」]

官民協働の「コミュニティガーデン活動」 [官民協働による「コミュニティガーデン活動」]|イメージ
受賞対象名:官民協働の「コミュニティガーデン活動」 [官民協働による「コミュニティガーデン活動」]
部門/分類:都市づくり、地域づくり、コミュニティづくり
住宅開発において、地域貢献、建てて終わりではない入居後の仕組みづくりも住宅デベロッパーの使命であると考えた。クレヴィア南砂において、入居者、地域住民の双方にとってプラスとなる「つながりの場」を提供したいと考え、東京都第二号の官民協働によるコミュニティガーデンづくりを通して、地域貢献、双方が自然に溶け込める仕組みづくりを実現。
【受賞となったデザイン・環境等に対する物件特徴】
新旧住民のコミュニティ形成、公園整備による地域貢献、江東区「都市緑化推進」を目的とした取組みとして江東区が推進する「コミュニティガーデン活動」を実施。第一に地元町会及び近隣住民から理解を得ることが重要であるものと捉え、説明会やワークショップを開催し、「自ら作り上げていく」という当事者意識を形成した。また、地元町会が金森公園で実施するイベントにも参加することで町会や近隣住民にとっての金森公園の存在について理解を深めた。そして、ワークショップの結果やイベントにおける公園の使用方法をもとに公園改修計画案を立案し、改修工事を実施に至った。コミュニティガーデン活動の周知については、クレヴィア南砂マンションギャラリー内及び建設地仮囲いの掲示板、地元町会回覧板への添付、SNSの活用で開催日や活動内の告知を行うことで参加者の幅を広げている。
<審査委員評価コメント>
マンションの共有空間に留まらず、隣接する公共公園を取り込み、地元自治体と協働している点が特徴的で評価されました。