• 「省エネレポート」及び「省エネルギーコンテスト」を用いた家庭内のCO2排出量削減の新たな仕組み
  • グッドデザイン >
  • ホーム >

GOOD DESIGN

GOOD DESIGN 2010年

「省エネレポート」及び「省エネルギーコンテスト」を用いた家庭内のCO2排出量削減の新たな仕組

「省エネレポート」及び「省エネルギーコンテスト」を用いた家庭内のCO2排出量削減の新たな仕組|概念図
受賞対象名:「省エネレポート」及び「省エネルギーコンテスト」を用いた家庭内のCO2排出量削減の新たな仕組み
「省エネレポート」及び「省エネルギーコンテスト」を用いた家庭内のCO2排出量削減の新たな仕組み
部門/分類:生活領域 - 家庭向けのサービスシステム
伊藤忠都市開発株式会社と東京ガス株式会社とのコラボレートにて、これまでに前例のない家庭向け省エネ生活を支援する「省エネサポートサービス」を構築。その内容は機器による電気・ガス・給料のエネルギー使用量見える化情報に加え、入居者ごとに省エネアドバイスを提供する「ECOレポート」を郵送し、さらに入居者間での使用量比較にてランキング付けを行う「省エネルギーコンテスト」を実施することでゲーム感覚で競い楽しみながら家庭内のCO2排出量を削減する試みである。
【受賞となったデザイン・環境等に対する物件特徴】
家庭向け省エネ生活を支援する「省エネサポートサービス」を構築し、家庭内のCO2排出量の削減を目標とした。また郵送されたレポートを家族で見てコンテスト結果を知ることで、家庭内での省エネに関する子供の教育やコミュニケーションの促進、入居者と事業者と継続的したコミュニケーションの機会、個人のみならずマンション入居者全体での省エネ意識の啓蒙など、省エネ行動の一助になることも目標とした。
<審査委員評価コメント>
マンションなどの各家庭で消費電力情報を見える化するツールを、個別に提供するだけではハードの提供にすぎない。この試みは省エネコンテストという場を設けて、省エネのコミュニティーを作り、マンション全体での取り組みにしようとしている。こうした活動は啓蒙的でかつ実利もあり、ハードからサービスへの転換が行われている点を評価した。