GOOD DESIGN

GOOD DESIGN 2009年

THE KOSUGI TOWER

THE KOSUGI TOWER|外観
受賞対象名:THE KOSUGI TOWER
部門/分類:生活領域 - 戸建て住宅、集合住宅
武蔵小杉駅周辺再開発事業における最南端に位置したランドマーク的な分譲タワーマンション。本計画では生活者視点を大切に、街・緑・人の気持ちをカタチにした。隣地境界を設けずに隣接街区との一体感を考慮した約4.3haの美しい街並みデザイン、780超の季節を演出する木々を配した回遊型庭園のランドスケープ空間を演出し、それを望むラウンジを設えた。さらに、また、多様なライフスタイルに対応するべく、専有部ではライフスタイルに合わせた住まいを選べる「パーソナルセレクト」システムを採用し、380超の豊富な間取りを実現した。
【受賞となったデザイン・環境等に対する物件特徴】
隣接街区との一体感を考慮した街並みデザイン、780超の季節を演出する木々を配した緑豊かなランドスケープ空間の創出を目指した。また、専有部はライフスタイルに合わせた住まいを選べる「パーソナルセレクト」システムを採用し、380超の豊富な間取りを実現した。特にビューバスプランは基本プランから水周りの位置を変更し、開口部をバルコニー側に配したことで薄暗いユニットバスに採光・通風の両面を実現。

武蔵小杉は約18haの開発事業が進行中である。その中で本計画は最南端に位置するランドマーク的な存在であり、建物のデザインは存在感あるファサードを目指したが、最も配慮したことは「生活者視点の安らぎのある住まいづくり」を施すことである。都心にない緑豊かなランドスケープとそれを楽しむことができる共用部、多様なライフスタイルに対応した専有部が一体となり、真に安らげる住まいを提供。
<審査委員評価コメント>
郊外の高層マンションに積極的に自然を取り込み、隣接する住宅地との連続性を演出しようとした試みを評価した。